株の情報について調べる男性

株を購入するにあたり、必要なものがあります。お金、知識、そして一番大切なのが、『情報』です。しかしこの『情報』、株初心者のみなさんが躓くポイントです。その時代に見合った株の情報を、どれだけ仕入れることができるか、それが運命の分かれ道です。

世界の株式市場の現在有望な投資先にブラジルレアル

世界の株式市場において、現在有望な投資先としてブラジルレアルがあげられるかもしれません。ブラジルレアルというのは、高金利通貨として今まで投資信託によく用いられてきました。しかし、去年は原油価格の暴落とそれに伴う鉄鉱石等の資源価格の急落によって、その運用成績が惨憺たる状態となっていました。では、現在ブラジル経済が回復してきたのかというと、GDP成長率はマイナスとなっていますし、政権の汚職問題などもあってまだ低迷状態が続いていると言えます。それでは、なぜ有望と考えられているのかと言いますと、下がったものは必ずまた上がるわけですから、そろそろボトム状態となっているのではないかとみられているからなのです。つまり、今はまだ最悪の状態と言えますが、この最悪の状態を抜け出せたと確信がとれた時点ではもうブラジルレアルは上がってしまっているということです。ですから、逆張りの発想をするならば、今が買い時だということになる訳です。既に、回復の兆候は原油市場にもあらわれています。すなわち、1バーレル27ドル近辺まで急落していた原油価格は40ドル近辺にまで上昇してきています。1バーレル27ドル近辺ということは、1リットルで30円くらいということになりますから、これでは原油の価格が水の価格よりも安くなっているということです。これは、いくらなんでも安すぎるだろうということにマーケットが気付けば、原油価格の回復は近いと言えるのではないでしょうか。原油価格が2分の1や3分の1になったといっても、原油の供給量が2倍や3倍になってきているということではないのです。供給が需要を上回っている部分は数パーセントに過ぎないと言われています。